Latte + Latte

日々のことや、今はまっているものなどをかいていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
拍手する

第2話・感想また箇条書きで

今日は仕事だったので録画してまして、
先ほど観終わりました。
昨日はガンガン本誌+22巻発売もあって、
気持が正直言っていろいろ落ち着かないんですけど…^^;

ここから先はネタバレ有ですので注意して下さい 。
というより愚痴に近くなってしまっていますので注意!!



































第2話『はじまりの日』

・今回はコミックス6巻の一部(23話の途中からと24話)がメイン?
イズミ師匠は一瞬映っただけで、たぶん次に登場する時までその辺りの話は持ち越しなのかなぁ。

・1年しかないから仕方ないってわかってるけど…
今回の話は本編の中でもかなり重要なエピソードだと思っているんですが、
やっぱりものすごい勢いで駆け抜けちゃって少しがっかり。

・エドとアルが家を焼くシーンがないじゃん…!!
あ、OPに入ってるから本編ではやらないの?

・『持っていかれる』シーンは観ていて凄くつらい
アルのところなんかはちょっと見てられないくらいです。。。

・ヒューズの登場が多くてなにげに嬉しい^^
『次に来る時には准将くらいになっとけよ』っていう台詞が複雑

・シンの錬丹術っていうワードも出てきたけど、ここで出す必要があるんですかね

・もっとじっくりやってほしかったかも、特に大佐がエドに決意を促すシーンとか。

・『たとえそれが泥の河であったとしても』
→今まで私、これ中尉のセリフだとばかり思っていたんです。
でも違ったんだ…(笑。何年も勘違いしたままだったのか私)

・あ、それとも二人とも同じことを言ってるけど、
交互にしゃべっているように演出してる(大佐はエドに(『守るべき人がいるから』以外)、
中尉はウィンリィに、それぞれ同じ内容を話してたっていう)だけかな^^;
わかんないよ~。コミックス引っ張り出して確認してみたら余計わからなくなった 。
私の解釈力が足りないんだきっと;すいません。。。
できればあの辺だけでもセリフの言い回しは変えないでほしかった。

・私の意志で引き金を~…のくだりもカットされてて残念。
今回はたぶんエド側の話をメインにしてるから、削られてしまったのでしょうTT

・すごい言いたいことだらけだ^^;
あとは大総統の前での試験で、大佐が大総統を守ろうとしていなかった描写もカットだったなぁ。
とりあえず大総統が超人的に強い!ってことは表現できたからいいってことなんだろうか。

・次はいよいよ原作1話からですね!


・【ガンガンCMでの大佐のセリフ】どうなっている…少年ガンガン最新号!
←本誌の内容が内容だけにどうもこうもないよ!自分で言うなよ!!と突っ込みたい(複雑)
スポンサーサイト

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

鋼【第二期アニメ】 | コメント:0 | トラックバック:0 |
拍手する
<<テスト | HOME | 【追記】帰宅したのでちょっと落ち着いてみる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。