Latte + Latte

日々のことや、今はまっているものなどをかいていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
拍手する

第23話・24話感想(とうとう2話まとめて…)

今日までペルソナライブ関係にばかり力を入れてたため、
毎週更新していたこちらがおろそかになってしまいました。
いっぺんに2つのジャンルの事をするのはやっぱり難しい。。。
もう一人自分が欲しい(笑)そしたらかわりばんこに仕事にも行けるのに…^^;

今日帰宅してから24話の方も観られたので、
ここは23話と一緒に更新させて頂こうかと!

23話は先週ですが、24話は今日の分ですから
ネタバレにご注意くださいませ。












-----------------------------------------------


第23話「戦場の少女」あらすじ
ホムンクルスを捕らえるため、傷心のウィンリィを軍に託し
再びスカーとの戦いに赴くエドとアル。そしてそんなエドたちと
共闘するロイやホークアイらも現場へと動き出す。
その頃、ランファンを抱えながら、何とか逃げ覆そうと
ブラッドレイと熾烈な戦いを繰り広げるリン。
だが目先の危機を脱しても、ブラッドレイの命で動くグラトニーに
より、次第に逃げ場のない場所へと追い詰められていく。
自分がリンの足を引っ張っていると感じたランファンは
なんと自らに刃を差し向けた…。


第24話「腹の中」あらすじ
ホムンクルスのアジトに捕らわれの身のマルコー。
彼はホムンクルス達の目的が、アメストリス国民全てを巻き込んだ
「国土錬成陣」の構築にあると考える。一方、暴走したグラトニーを
止めようとするエド、アル、リンだったが、見境無くすべてを
“飲み込む”グラトニーに成す術がない。そのうえ戦いの最中、
リンは異様な気配に気づくのだった。

-----------------------------------------------


・まず23話ですが…ランファンの片腕が犬にくくりつけられている衝撃の場面。
何となく見せ方があまり上手くないような…気がしました。
だってさ、仮にも命を懸けてる場面なんだよ。女の子なんだよ。
もうちょっと緊張感があってもいいかと思いましたです。。。
ランファン好きなキャラだから余計に大事に描いてほしいと感じました。


・気を取り直して中尉に萌えてみる(笑)髪下ろし+メガネ変装、
観たかったんだぁ。運転してるのかっこいい~!
フュリー曹長の隠れ家のやりとりはあっさりめな感じ…。
でもその後、ランファンが目を覚ました時の画面に何かのやりとりをしている二人に
勝手に再び萌える私(なんでそんなささやかすぎる場面を見つけたのか謎…)

・24話。中央司令部に向かう途中で、原作だと大佐と中尉が軍服に着替える場面が
あるのですが。。。省かれてて残念ではありましたけど、
その代わりに車の中での会話がオリジナルで入ってましたね!
何かそういうのを入れてくれるのは新鮮な気分です。
後ほどもう一度見直さないといけません ←

・中央司令部入口のやりとりも好きなんですよね。
削られてなくて良かったぁ^^欲を言えば大佐が司令部に向かう時に
後ろにいる中尉に手を挙げた…ような気が(原作だと)していたんですけど、
それがなかったような。あれ、私の妄想だったの?(笑)
今手元に原作がないのですぐ確認できないんですが。。。

・あとはレイブン中将のエピソード(グラマンとの回想シーン?)って
原作にありましたっけ?廊下で「大総統がホム」とかまをかけたのは
ちゃんとあって覚えてるんですけども、どうだったかなぁ。

・福原美穂ちゃんのED曲。購入しましたよ!
もう何回も聴いてます☆
スポンサーサイト

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

鋼【第二期アニメ】 | コメント:0 | トラックバック:0 |
拍手する
<<【とりあえず追記終わり】PERSONA MUSIC LIVE 2009 覚えてる範囲でレポ | HOME | P3Pジャケ写公開でただ萌えてるだけの日記>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。