Latte + Latte

日々のことや、今はまっているものなどをかいていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
拍手する

第28話感想

昨日深夜、こんな番組あったんだ…!とちょっと驚きつつ観てしまいました。
チャンネルは忘れてしまいましたが、夜中にアニメで『人間失格』がやっていたんですよ。

まぁ、なんでこんなに私が反応しているかというと…

私的萌えポイント↓
・番組冒頭のナビゲーターが堺雅人
・そして主人公の声も堺雅人
・キャラ原案?小畑健
・幼い頃の主人公の声がマツカの人(声優名よりどうしてもこっちの方が頭に
浮かんでしまうんですわ)

アニメの声をあてるのは芸能人とか俳優じゃなくて、基本的に声優さんがやればいいのに…
という考えな人間ではありますが。今回のはいいんです、堺さんだから許す(←何を)

ちょっと来週も観てみようかな。


それでは鋼FA28話感想です!
原作ネタバレも含む場合がありますので、未読の方はご注意ください。






























------------------------------------------------

第28話「おとうさま」

グラトニーの案内で「お父様」の所へ着いたアルとシャオメイ。
その時突然グラトニーの腹が裂け、中からエド、リン、エンヴィーが
現れる。再会の喜びも束の間、彼らの前へ現れたお父様の姿に
驚くエドとアル。その素顔はなんと兄弟たちの父、ホーエンハイムに
そっくりであった。お父様は兄弟たちを厚く手当てするが、
リンに対しては殺せとホムンクルス達に命ずる。反抗する兄弟たち、
だがお父様の不思議な力で錬金術が使えなくなり、
リン共々押さえ込まれてしまう。そしてお父様は「グリードの席が
空いている」と言って体内より賢者の石を取り出し、
リンに近づいていくのだった。

------------------------------------------------

・提供の表示が本編冒頭に入ってきたので(いつも入るのが後半の冒頭でしたよね)、
今回はちょっと構成が違うのかな?と思いつつ観はじめました。


・今回割と全体的にテンポ良い感じがしました!原作の話の流れがそうだからなのか?
ちょっと判断できませんが、ここ数話ずっと良く感じるんですよね。
もし今年の春に鋼FAを序盤だけ見てがっかりして「観るのやめよう」って思われた方は、
これからでも全然いいと思いますよ~。
これまで観てきて、シリアスな場面に時々入ってくるギャグシーンが今までの話の流れを
無視してるというか、不自然なシーンに思えることが序盤は多かったんで…。。。
今回はそれが自然に溶け込んでたように思えましたです。


・やっぱりエンヴィーの体がキモいですう…身体中にうごめく顔たちの口の中に、
さらに顔が見えて…ううう夕食食べながら観れないわ…ということで食事は中断(笑)
でもさすがに見慣れてきたかなぁ^^;


・エドが生きててあまりの感激に「兄さん!!」って抱きつくアルが微笑ましい。
そんで抱きついてるアルの背中にシャオメイがひっそりとくっついてて可愛かった。
メイの想像に出てくるイケメンエドがキラキラしすぎて笑える!


・リンかっこよかったな~。今回のメインは間違いなく彼です。
グリードと対話?っていうんですか、あのシーン好きなのでどきどきしながら観てました。


・「ああ!殴り倒してやりたいさ」っていうアルのセリフ、もう少し強い言い方でもよかったかな~
なんて…。原作で読んだ時の私の脳内イメージとちょっと違って^^;


・今回はED終わってからちょっとだけ話が続いてましたね!早送りしてたら危うく飛ばす
ところでした。おとうさまの「また作りなおしてやる」っていう言葉が気になりますね。


・次って29話でしょ?ってことはたぶん…29話の最後はリザの背中で終わるだろうと
仮定してですね(何を)。30話冒頭はホークアイ師匠の場面からかしら。
あわあわ、そこから始めてもホントに収まるのかな…ロックベル夫妻とスカー兄のエピソードは
もう終わってるから大丈夫だろうか。
スポンサーサイト

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

鋼【第二期アニメ】 | コメント:0 | トラックバック:0 |
拍手する
<<第29話感想 | HOME | 第27話感想>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。