Latte + Latte

日々のことや、今はまっているものなどをかいていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
拍手する

ネバー・モア (P4アレンジCD) 感想

普通な日記なかなか書けてないですね
10月はかなりばたばたしてたなぁという感じです。

とりあえずは、会社的な行事で面倒な事は今年はもう無い予定なので!


さて。
表題のネバー・モア(P4アレンジCD)ですが。
なんとオリコンデイリーランキング1位!!
だそうです\(^0^)/
凄い…!!おめでとうP4!!

ご存知ない方のために。
ペルソナ4というゲームがあるんですが、
昨日そのゲームで使用されてる曲のアレンジCDが発売されたんですね。
以前に普通のサントラ自体は発売されてますけど、
それにアレンジを加えてできたものなんです。

普通サントラというとインスト曲のみなイメージですが、
このゲームは普段流れる曲とか戦闘時の曲に、
英語詩の歌を入れてるのがいくつかあって、
他のサントラとはちょっと趣が違うんです。
ちょこっと感想…まではいかないけど、思ったことを少し書けたらなと思います。

収録曲やその内容など、まだ知りたくない方はこの先注意して下さいね。

そんな興味ないや~って方もスルーで!

携帯からちょっとずつ打ってるんで、
読みにくいかもです。
後ほど直すと思います~。























【収録曲】
1 「Pursuing My True Self」
2 「Heartbeat, Heartbreak」
3 「Like a dream come true」
4 「I'll Face Myself -Battle-」
5 「Reach Out To The Truth」
6 「Your Affection」
7 「夢想曲」
8 「SMILE」
9 「Heaven」
10 「Signs Of Love」
11 「specialist」
12 「Never More」


曲のアレンジなどは好みは様々ですし、
一意見としてこういうのもあるのか~、って
読んで下さる程度でいいかなと思います

少し前に出たLIVEBANDのCDもそうでしたが、特に3 の 「Like ~」とか、9 「Heaven」 あたりが全体的によりアダルトな雰囲気に仕上がってる気がしました。


こちらとしては凄い嬉しいんですがね。
ファン自体は多分20代以上が多いかもしれないけど、この間からTV放送が始まったし、そこから作品に入るだろう10代の子らにはこのアレンジCDの雰囲気はどうなんだろうかと若干心配w


まだ一回しか聴いてないんで、また後から意見変わるかもしれないですけど。
この中で特にいいなぁと個人的に思ったのが、
4 の 「I'll Face Myself -Battle-」です。
原曲自体は私の中でそれほど上位にいなかったんですが(ごめんなさい…)、
これは凄く好きです。
1分ちょっと前あたりから始まるピアノ、2分あたりから入る弦楽器の旋律とか2分45秒あたりからも凄い好みな感じ。
曲に厚みが増してる気がしました。


11の 「specialist」も、実は原曲そんな好きでもなかったんですがね。
全体的に疾走感のある良い感じのアレンジに変わってるだけでなく、
サックスで演奏してるっぽい部分のあたり、どこも凄いかっこいいんですよ!
1分半あたりから始まるピアノのフレーズのところも好きです。
うわ~ライブで聴きたい。


1 の 「Pursuing My True Self」 はOP曲です。
OP曲はもともとお気に入りな曲なんですが、
今回のアレンジCDに合わせて、2番の歌詞も出来て嬉しい…!!
2番は2番で、1番とは違った歌い方?というかニュアンス(っていうんでしょうかね、上手い言葉が見つからないけど)みたいなのがかなり好みです。
歌い方がおしゃれでかわいい。

2 「Heartbeat, Heartbreak」は、よりソフトな感じになってますね。2:45あたりから始まる間奏の中のピアノがいいな~と思いながら聴いてたら、段々かすかに雨の音みたいなの…聞こえません、か?(私の耳がおかしいのか…)

6 「Your Affection」もソフトで更に軽快な感じに変わってましたね~。
しかもこの曲も2番ができてる!!
2番のサビの歌い方が優しくて好きです。

5 の 「Reach Out ~」 と、10 「Signs Of Love」、12 の 「Never More」なんかは、来年やる予定のライブを意識したアレンジな気がしました
10 「Signs Of Love」はトランペットとサックス使ってる?かっこいいなぁ。
パーカッションと歌だけの部分がなんか洋楽聴いてるみたいで好きかも。

9 「Heaven」 はアダルトってか、ムードがありますね。LIVEBANDCDとはまた違ったしっとり具合があるな~。
ジャズ風なイメージでかっこいいです。


7 「夢想曲」 はさらにしっとり、きれいなアレンジになってました。1分すぎあたりからの旋律がすきです。

8 の 「SMILE」は入り方は凄い好きなんだけど…、サビっぽい所というか、盛り上がる部分とかの弦楽器の高音が何カ所かあるんだけど、そこが妙に浮いてる…?というか曲に馴染んでないような感じがして、そこだけ気になるかなあ。

と、気になる所も書きつつ終わります(^^)
スポンサーサイト
P4 | コメント:0 | トラックバック:0 |
拍手する
| HOME | P4A 第3話 感想>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。