Latte + Latte

日々のことや、今はまっているものなどをかいていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
拍手する

ペルソナ 20話☆

帰宅してからようやく書いてみましたが、やっぱりなんかいつもと同じでまとまらないです…スミマセン
いつもの覚え書きになっちゃってますが、とりあえずアップしました。


ではでは、ネタバレ注意でございます。
結祈…ええ子や…。・゚・(ノД`)・゚・。

↑先にそれだけ言いたかった。。。
  

授業中に洵に呼び出される慎。「お兄ちゃ~ん!」って声がすでに結祈でしたね。
今まで多分まわりに気づかれない様にしてたみたいだけど、今回は慎と一緒に居られるのが最後?だから逆に隠さずに振舞おうとしたのかなぁと。そう考えたらその辺からすでに切ないかも…(ノД`)

先生に言った慎の早退理由が、サボりだとバレバレでかわいらしい^^

慎の腕にくっついて「たまにはいいでしょ?(にこっ)」っていうのが女の子ですね~。クレープ食べたり、ウエディングドレスを見たり、いろいろ出来てよかったねぇ結祈…
慎もうすうす気づいてはいたけど、中身が「結祈」だけだってことをそこで確信したのかな。

洵だけじゃなくて結祈も、お互い一人になりたかったんですね。
でも一人になるってことは、身体は洵だし、いずれ結祈はそこから出なきゃいけなかった、ってこと?

「諒兄も洵も結祈も大変だったのに、俺だけ何も…」という慎に、「そんなことない」と否定する結祈。洵の中にいる結祈を自然に受け入れ、接してくれていたことが嬉しかったと。
(もうだめだ…私結構弱いんだよこういうの…この辺から何かしらこみ上げてきてます)
慎も普段からナチュラルに優しい子なんだと再確認いたしました。

その後、あの路面電車?みたいな所の駅に居る二人。
すっと慎の右後ろに来た結祈は、慎の右腕(肩?)にしがみ付くような感じで、

「お兄ちゃん…だいすき…」 。・゚・(ノД`)・゚・。


涙腺緩みました。切ない~……。


もうあれで慎とはお別れなんですね。その後アヤネに元に戻してもらうように頼もうとした結祈ですが、アヤネは現れず。
めぐみと会った後、叶鳴に出会って(慎と叶鳴を)妹公認宣言(笑)してましたね
そのままほのぼの終わるかな~と思いきや、マレビト(まゆり)たち登場。
叶鳴には何かささやいて、結祈を連れ去ってその場を去るまゆりたち。

そんで叶鳴の本物?のペルソナが出てきちゃいましたが…
まゆりは叶鳴に何かしていたのかな…。

そういえば2~3話あたりのカラオケでのリバース事件、叶鳴のペルソナだろうってうわさ?でしたが。ペルソナが強いほどリバースになるとか何とかって誰か言ってませんでしたっけ?^^;それを考えると…叶鳴のペルソナはかなり強力に違いないです…よ…誰か助けてあげて…!!


楢崎刑事はずっと洵を見張っていましたが、もしかしてマレビトが洵に接触をしてくることを狙っててわざとそうさせたのかな?と。
明彦と伊藤さんが何やら相談してましたし。来週にならないとどうしたかったかわかりませんねえ。


クジラ?で諒に出会った洵。「見えたよ、諒兄ちゃん」…諒に触れて、今までの全部が見えたのかなぁ…。

慎は明彦に両親の写真を見せられた時、ショックだったろうなぁ。
とある財閥、って桐条さん家だろうけど…このアニメではその名前出なさそう。出したら美鶴もこの先出てこないといけなくなるからね~…。出たら出たで切なくなりそう
明彦が言っていましたが、諒には両親に代わっての贖罪もあるけど、何かもっと切実で危ういもの?を感じるって言ってたような。なんですか…?まだなんかあるんですか?


またしてもまとまりもなく終わる(笑)
スポンサーサイト

テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
拍手する
<<図書館~#7 | HOME | + 図書館戦争♯6>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。