Latte + Latte

日々のことや、今はまっているものなどをかいていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
拍手する

ペルソナ 23話 ちょっとだけ…

………。


ちょっと今回、すぐに書くのいろいろとムリそうなので、


泣いておきます。。。


・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )




ちょいネタバレ↓



次回は過去話!?
こ…子安さんの声を…下さ…い…(禁断症状)


 【追記】
例によって教えていただいた、MBSのあらすじ、早くも更新されていましたので転載。


━―━―━―━―━―━―━―━―━―

第24話 贖罪の楔

十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬にして無気力症状態へと陥り、都市機能が麻痺したその瞬間、その爆心地と呼べる場所――鉛色の富山湾を望む海岸に、小松原彩音、そして両親とともに神郷諒がいた。そのとき、彼の腕の中に抱かれていたのは――。


━―━―━―━―━―━―━―━―━―



………それって、慎が何か関係あるの??と問い掛けたくなる終わり方ですね。


10年前の記憶がない、ってことを本人も言ってるし、叶鳴の何気ない発言も今回それを強調してるように思えるので。
スポンサーサイト

テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
拍手する
<<P4プロモ観てきた | HOME | P4マヨナカテレビ観れた記念日記+図書館#9>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。